返信先: 苦しい。助けて。いなくなって欲しい。娘の全てを愛せません。

  • 青空

    koaya様

    大切なお時間を使ってお返事下さり本当にありがとうございます。koayaさんも、とてもとても苦しい時を過ごされたのですね。お子さんお二人が苦しい状況でどんなにか、悩んで辛かったかと思います。今は、良い関係が戻って来たのですね。本当に良かったです。大きな一歩ですね。

    今は届かない状態。何も言わない方が良いというお言葉とてもよく分かります。私が自分の不安や心配から、言葉をかけている。そういう時は上手く行かない。頭ではわかっていても、心がついて行きません。

    娘は状態の波があり、良い時は一緒に外食したり買い物へ行ったり、好きな動画やアーティストの話を出来るのですが、中3なので進路の話を避けては通れず、現実に向き合う話題になると、逃げる考えなくていい場所に依存しているように見えます。
    そしてその相手を、味方だ、私達を敵だとなります。

    娘自ら、その子とはクラスを離して欲しい、学校にお願いして欲しいと言われて学校にご相談してクラスを離して頂いたのもあり、恥ずかしくてどんな顔で学校へ行ったら良いのか、担任の先生の家庭訪問も先生は学校とは全く関係のないメッセージを書いて下さったり、交換ノート等とても親身になって下さるものの娘は会おうとしないし、ノートもそのままので苦痛です。家族含め手を必死に伸ばしている相手には手を繋いでくれないような状態です。

    下の子はまだ低学年ですが、私からお願いした訳でもないのにお姉ちゃん辛いよねと話して家にお友達を呼ばなくなりました。
    音読の宿題も声を小さくしたり、お姉ちゃんに当たられても、悪く言わず娘のお誕生日は飾り付けを一生懸命してくれました。
    お小遣いから娘が好きそうなマニキュアを買っていました。娘が笑っていたら元気になったのかな、良かったね!と私に話して来ます。

    娘が一番辛いのは分かるものの、どうして?何で?嘘を付いたり、お金の無心したりする娘の友達との関わり方をどうしても今は許せずにいます。

    長くなって本当にごめんなさい。
    苦しくて、娘を消えて欲しいという言葉を使ってしまいました。大切な方を亡くされた方や闘病している方、その他の方にも不快な思いをさせてしまったかもしれません。本当にごめんなさい。