返信先: 愚痴らせてください。

  • ヨーコ

    ヨーコ

    まみーさん、ものすごく頑張っておられますね。
    とても立派ですが、やはりキャパオーバーですよね。

    ぜんぶ一人で何とかしようと思っても、無理なものは無理なんです。
    1人にできることは限られていますよ。
    自分だって仕事もあるし寝なきゃもたないし。
    だから不登校の子供のことは自分が無理しないでいい範囲で、気にしておけばいいんですよ。
    自分が1番、子供は2番。
    お母さんの心身の健康が、何より大事なんです。
    それが子供の安心につながります。
    笑わなきゃ、明るくしなきゃ、と思うのではなく
    普通に明るく笑っていられる状態でいないと長続きしません。
    正直、長続きしますからね(^^;)

    ご主人が実家で暮らしておられるのは良かったですね(^^♪
    なかなかそううまく実家がある家庭ばかりじゃないですもの。
    うちは離婚しましたからね(≧▽≦)
    ま、子供だけが理由じゃないけれど。
    ご主人がいて経済的な苦労がないのは、とてもいいです。

    学校は行かなくてもいいので、できれば家で勉強しましょう。
    世の中知らない人が多いですが、学校は行かなくても別にいいんですよ。
    親の義務は教育を受けさせることだけです。
    高校を選ぶときには、不登校枠がある学校を選ぶとかいくらでも方法はあります。

    一緒に遊べる友達がいるのは、いいですね!
    どんな友達なんでしょう?
    不登校が長引いても付き合っていける友達がいればありがたいですけど。
    友達と遊ぶことは、学校へ行くよりも大事だと私は思っているんですよ。

    夜のドライブについては、「親もただの人で、出かけると疲れる」ということをちゃんと話して分からせましょう。
    子供は案外「親は不死身」だと思っているんですよ。
    赤ん坊の時から世話をしてくれて、それを普通と思っている。
    うちは「もうおかーさんは年取ってきたから、無理はできんの!あんたたちがやって」と言っています。
    いつまでも強い母のイメージを維持せず、ダメなところも見せましょう。
    まみーさん、完璧すぎますよ~~

    そして、女の子が夜に一人で歩いていると危険なことも説明して、分からせましょう。
    夜に外に行きたいのは、同級生と会いたくないからかもしれませんね。
    お母さんがお休みの日に、一緒に出かけて気分転換できないでしょうか?
    うちは家族でカラオケに行ったりしてました。
    学校に行かなくても、習いごとに行ったり、塾に行ったり、遊びに行ったり。
    外とのつながりは細々と保ちながら、あ、でも修学旅行や卒業式は行ってましたね。

    私は息子の時も娘の時も、結構ほったらかしでしたよ。
    子供もそれが居心地が良かったし、私も正直子供たちが学校へ行っていろいろ苦労するより家にいるほうが楽ちんでした。

    その子なりの道があって、高2のお姉さんとは違う道なんですね、きっと。