返信先: 不登校始まり

  • まゆ

    不登校初期は、自分の気持ちも整理がついてない状態で娘のケア、旦那の相手、兄弟への対応をしなくてはならず、ほんとに辛かったのを思い出しました。

    娘の不登校約1年経ちますが、旦那はやっと最近、腹をくくったみたいです。
    7月に入った頃、私が『勝手に期待してがっかりして、その落胆を娘にぶつけるくらいなら、受け入れてとは言わないから、もう諦めて!』と言ったからだと思います。

    旦那は、私が娘とどんな気持ち毎日すごしていたのか、きっと想像も出来ないでしょう。
    娘が荒れても平常心で接するって、かなり疲れます。
    私にだって感情がある。それを殺して笑ってるって本当にしんどい。

    まみーさん、きっとすごく辛いと思いますが、時間が解決してくれます。
    子どもは、もう親の力じゃ動かせません。時間がかかっても、自分の力で立ち上がります。強く強く信じることです。

    私は最近、仕事だったら嫌になったら転職出来る。なのに学校ってなんて不自由なところなんだろう、と思うようになりました。
    逃げ癖、上等!!! 逃げる勇気のない子だっています。最悪、自分で命を絶ってしまうかもしれません。

    娘は、中3になり、不登校をしていたはいいけど、受験出来るのかな!?とか、内申あるの?!とか、やってきた事の自分の責任は自分で取らざるを得ない状況になっています。
    まだ中学生、失敗して、そこから頑張ればいい!と本当に思うようになってきました。

    1人じゃないですよ!大丈夫!