返信先: 不登校始まり

  • ジジ

    ショックでパニックしているご様子、伝わってきました。まずはお母さん、深呼吸。朝から晩まで悩んでいては、前向きな思考を持てません。脳に酸素を送ってあげましょう

    娘さんの「好きにさせる」というニュアンス、少し気になります。「好きにさせる時間」でははなくて、「親子で新しく起きたこの問題をどう解決しようか考える時間」と捉えるのが良いのでは。

    そしてその前に、まずは娘さんもお母さんも、悩みを一旦棚に上げて、神経を休める時間が、ものすごく必要、と感じました。先の事は、まず平静な気持ちになってから考えないと、焦るばかりでぐるぐる同じところをループするはずです。

    「受け入れよう」と必死になってもそれは無理で、気が付いたらいつの間にか受け入れてた、になるまでには少し時間がかかります。

    娘さんは自分をしっかりお持ちの方とお見受けしました。プライドが高く(良い意味で)、自分を憐むような事はしたくない、というタイプかな?(勝手な想像です) 。転校して心機一転もこのまま気の合わない同級生や尊敬できない教師と時を過ごすより良い、と思います。

    とりあえず気持ちが落ち着いてから行き先を決めるまで、家庭学習を続ければ「好きにさせている」訳ではなくなるので、「不登校」のレッテルを貼るより、「先が決まるまで家庭学習中」の肩書きで安心してお過ごし下さい。