返信先: 不登校始まり

  • うちの息子は中1から不登校になり、そのうちひきこもりになってしまい、自立支援に入所して生活リズムを整えた後に、中2夏に、不登校受け入れに特化している寮がある中高一貫校に転入しました。

    転校先は私は息子の性格を考えて、地元は選びませんでした。通学だとまた絶対不登校に逆戻りだと思ったので、遠方にしました。(自分でもそう言っていました)

    あとは勉強が遅れていたのでそのサポートをしてくれるところ、あとはアスペルガーの診断をうけていたのでそういう子供の対応になれているところです。

    転校してよいところは、今までのしがらみが切れるところ。いちからやり直す的な。娘さんもそんな感じかしら。実際にそれを目的に転入しているこがたくさんいます。

    でも、入学した息子に聞いてみると、毎学期転入者数人いるけど、転校していく子も同じぐらいいるらしいです。息子も仲良くなっても、地元の学校にといってやめてしまうこが多くてちょっと寂しいと言っていました。

    転校はひとつの解決方法ではあるのですが、そこで本当にやり直せるのか、やはり本人の覚悟 がなにより必要かなと感じています。(学校の受け入れ体制も同じぐらい大事だと思いますが) なぜなら、前の学校で不登校になった原因は次の学校でもあるかもしれないからです。

    そこまで考えて娘さんが転校といっているのかが大事だと思いますし、逆にいえば転校を甘えと感じているお父様を娘さんの気持ちが納得させることができるか、もしくはその過程こそが娘さんの覚悟が固まっていく過程なのかもと思ったりもしました。

    転校するしないにかかわらず、転校先をリサーチするのもいいかも?です
    なんとなく気分転換にもなりますし(希望が見える的な?)

    もしかして、よさそうな転校先があって、いまより娘が幸せになれそうに感じたらお父様もすこし考えがかわるかも・・

    実際、娘さんとお父様が話し合うのが無理ならば、やはりお母さまが間に入るわけで、、、大変ですけど・・・・

    不登校ひきこもりでゾンビのようだった息子が、制服をきて学校生活を送っているのをみると、本当に転校させて良かったと思います。息子も大変な状況でよく頑張っていると思います。ま、この先どうなるかわかりませんが(;’∀’)

    転校したいときちんと自ら伝えている娘さん、本当に立派だと思います。転校する、しないにかかわらず、娘さんの心地よい居場所がみつかりますように、応援しています。

    長々と失礼しました