返信先: 不登校始まりました

  • みょう

    少しだけ息子に似ていたので。
    我が家は高2の2学期から部活がきっかけとなり、そこからいろんなことが重なり、学校に行けなくなりました。行きたくて行けないのか、行かないと決めているのか、見守りました。
    朝は声だけかけていました。はじめは起こすこともしていましたが、起きていても行かないこともあり、昼夜逆転。友だちが来てくれたり、自分から月曜からいく、木曜から行くと言っても、結果行けていなく。
    仕事から帰ると学校には行っていなく、本人カッターシャツをきて寝ていたり、正直見ていて辛くもりました。今現在もそんな感じです。
    高2のときは教頭先生との話し合いにもなり(励まし)、テストを受けなかったら留年でしたが、テストは受けに行き、コロナの休校。
    息子は2年のときは1学期、2学期の成績がありでなんとか進級はできましたが、3年になり1日しか行っていません。テストを1日しか受けてもいません。この先どうするのかどうしたいのかも悩んではいる様子です。
    話したくなったら言ってねなど声をかけていると、時々自分から学校のことでなく、話してくるようになりました。
    子どもさんも子どもさんなりに色々考えていないわけではないと思います。
    不登校のいろいろな本を読んだり勉強もしましたが、最終的には本人が決めること&本人が受け止めないといけないことだと母も忍耐で我慢もしています。
    このタイミングかな!?と思いながら、学校のことを話をしたりもしています。
    テストはありで勉強もしていましたが、当日は行かない。何なんだろうと親ながりにも葛藤しました。
    ただ、本人発信でもないので辞めてもいいよや、先についても提案などはしていません。
    聴いてきたら何でも言えるようにいろんな情報は集めてはいます。
    個々で違うので正解はわかりませんが、、、話してきたことに共感して、話をしようと心がけています。