返信先: いつまで待てばいいのですか?

  • yuko

    shibataroさん

    どんどん、のっちゃってくださいな

    うちの場合、第三者を介入したことです。もちろん実際に会って話をして、信頼できる方に、です(親戚のような個人ではありません、ひきこもり対応の団体さんです)。もういやだー、と思っても、やはり愛する息子ですので、変なところに預けるわけにはいかなかったので。。教えてくださった方のお子様が入所していたので、うわべではない生の状況が聞けたことが決め手になりました。最終的には息子も同意して入所しました。
    最初は脱走したりといろいろありましたが、半年かかって引きこもり生活から抜け出し、寮のある学校へ編入して、現在に至ります。 息子曰く、自宅はとても居心地が良いけれど、ずっといたいけど、それじゃあだめになる、俺には寮があっているよ、と。

    うちの場合の突破口でした。参考になれば。