返信先: 今日も学校休み。行く気を見せるのに行けない理由。

  • 陽

    さちさん、初めまして。
    うちは長男が自閉症スペクトラム、次男が発達凸凹でHSC(HSP)傾向あり、どちらも不登校です。

    トピックやプロフィールを読ませていただいて、本当に息子さんの本質を丸ごと受け止めて、優しく包んでいる素敵なお母さんだなって思いました。
    そうですね、息子さん、本当にたくさん頑張ってると思います。

    そして、学校に行かなくていいとは思えないとの事ですが、そりゃそうだと思いますよ!
    私も、今でこそ明るいおうち生活をしてますが、それでもなお、行けるなら行った方がいいな、(私が)ラクだな、って気持ちは捨てきれません。
    でも、それでいいんだと思います。

    でも、「学校」の単位を、いまの義務教育ではなくて、その先の高校や専門学校、大学まで広げていまは捉えています。
    出席しなくても、テストを受けなくても卒業できる小学・中学に通うことでパワーがなくなり、将来のためや、自分の登校スタイルを選ぶことのできる高校以上でダウンしてしまうより、今は休みながら、自分のしたいことや興味のあることを探して、高校のためにパワーを蓄えておこうと思っています。

    休みながら週に1回とか、あるいはフリースクールや友達と一緒の塾とかに通いながら、自分が無理なく出来るスタイルを探してみるのもひとつだと思います。(^^)

    うちは、次男が最初に不登校になりましたが、初期対応を間違ったので、回復まで2年かかりました。元気になってきましたが、それでも外に出れない日の方がまだ多いです。
    義務教育は、自分のスタイルを探せる期間でもあると思います。どうか、あまりご自分を責めたりされませんよう、、、。