返信先: 疲れませんか?

  • 匿名希望

    高校1年生の息子が学校に行けなくなりました。進学校でスパルタで有名なところです。
    もちろん覚悟を決めて受験しました。入学時は張り切っていましたが、休校が延長になった頃からゲームにはまり課題が終わらない状態で学校が始まりました。
    予習復習の多さと課題提出できなかった事をきっかけに学校に行く意味がわからないと言い出しました。大学に行きたいという気持ちがなくなってるのにこのまま学校に行っても意味がないし、ゲームする時間がなくなるのは嫌だと言います。とてもわがままで私は受け入れることができませんでした。
    学校を辞めてしまうのも心残りがあるらしく、欠席当初はプロゲーマーで食べていくと言っていた熱も冷めたそうです。
    学校との面談で出席日数の事を言われ本人も少し焦りがみえています。学校は今からでも受け入れてくれると連絡をくれています。
    明日は行くといいながら休む息子。それに一喜一憂して疲れてきました。
    例え高校を辞めて通信に変更しても目的や勉強意欲がないので続かないのではないかと思ったりもします。それなら働く選択肢もあっていいのかと。
    もう辞めてもいいよという事を伝えていいのか、何も言わずに見守るのがいいのかわかりません。