返信先: 無理やり引きずってでも学校へ行かせた事

  • 陽

    親でも失敗はします。私も当時小学1年生だった次男が行きしぶりをしていた時、どなったり引きずったりして学校に連れて行きました。
    まだ7歳だった息子に「死にたい」と言われたこと、今でも思い出すたびに涙が出ます。

    トピックの内容を見て、とても後悔してらっしゃるのではないかと思いました。
    でも、その時は必死で、きっと一番いいと思う選択をしたと思うんです。後から間違っていた、と思う選択だったとしても。

    娘さんに、あの時はごめんね、って言ってあげたらいいですよ。それだけでいいです。

    そして、学校に行けなくなるきっかけは、いじめだったとのこと・・・。
    いじめに「ちょっとした」も何もないと思います。
    娘さん、とっても傷つきましたよね。;;
    お母さんも、辛かったと思います。

    どうか、学年が変わって、楽しく遊べるお友達が増えていますように。
    そして、どうかご自身を責めずに、許してあげてください。お母さんが自分を責めて辛い思いをしていると、娘さんもきっと辛いと思います。
    今年3年生なら、親になってやっと10年ですよね。母親10歳、まだまだこれからです。失敗したな、間違えたなって思ったら、ごめんねって謝って、また違う方法を考えたらいいんですよ。